このブログは移転しました。→http://www.masuseki.com/wp/ 300 秒後に移動します

掲示阪だったはじめまして。 | 08.09.14 (日)

はじめまして、ZACKと申します。
先生に相談があります。
私は今進路について迷っています。元々看護専門学校に行こうと思っていたのですが、
気持の端に漫画家になりたいという思いがありました。
小学生の時に日本史が好きになり、中学の頃からコミック乱を購読し始めました。
時代劇も日本史も好きで、作品を描かれているたくさんの作家さん方にあこがれて、今
リイド社に持ち込むための漫画を製作していて、今年度中に持込をしようと思います。
デビューは難しいということは重々承知の上です。
ですが今の私の進路希望は進級せずに漫画を描いていこうと思っています。
でも漫画家と将来安定した看護士という夢も捨てがたいです。
先生もそんな経験はありましたか?
もしよろしければアドバイスよろしくお願いします。
長文失礼します。

コメント

1: 桝田道也 (2008/09/14 22:42)
私は高校のときと浪人のときに受験勉強のかたわら投稿作を描いていましたが、
今にして思えば、それは逃避行動であったかのように思います。
(そのせいかどうかわかりませんが、投稿の結果も散々なものでした)
マンガはいつでも描けますが、進学のチャンスは一年に1回です。
マンガ家を目指すかどうか、進学してから考えても遅くはありません。
持ち込み作品は春休み・GW・夏休みを使って描くといいんじゃないでしょうか。

2: ZACK (2008/09/14 23:24)
早速ご意見ありがとう御座います。
実は今描いている持込漫画は3作目です。
今まで本格的に描いていたのは何度も自分でダメだしをつけては保管してきました。
私の家族は全員大学には進学せず、専門学校又は職業訓練場に行き二十歳そこそこで社会に出た人ばかりで進学という概念が全く感じない環境で育ちました。
学校の先生方も漫画のほうも賛成しつつ進学の方も押してきます。
先生の言うとおり進学は1度きり。
でもその進学した学校の後で就ける職業は?
大学の就職先案内でも折角学んだ分野が活かせない職業に就けない人が過半数を占めているとしか思えません。
(ちゃんと自分にあった仕事に付いている人も居ますが)
進学して時間を無駄にしたくはありません。
兎に角、持ち込み作品の評価にしたがって進路を決めたいと思う所存です。

先生、体験談を織り込んで相談に受け答えてくださってありがとう御座いました。
先生の作品は毎号楽しみながら読ませていただいています。
一度先生にあってお互いの好きな歴史や時代劇について雑談してみたいです。
先生とは歴史の趣味が噛み合いそうですし。(特に次郎長や今回の作品の正雪など)
今後の作品期待しています。
(ヘルニア)健康には気を付けてください。お大事に。

3: 桝田道也 (2008/09/15 15:02)
専門学校に行くのも進学の一種であると考えて書きました。

答えが出ているのであれば、かける言葉もひとつです。

がんばれ!

4: ZACK (2008/09/15 19:16)
本当にありがとう御座いました。

この記事はコメントおよびトラックバックの受け付けを終了しました。

Powerd by rNote 0.9.7.5 / Copyright : 桝田道也(MASUDA mitiya) 1997- all right reserved.