このブログは移転しました。→http://www.masuseki.com/wp/ 300 秒後に移動します

BeOS関連BeOS/ZETAのフォント | 05.07.26 (火)

BeOS/ZETAのデフォルトフォント

名前と顔が一致しない

BeOSに標準で入っている英語フォントって、 いまいち名前からどんなフォントか解かりにくいんです。 これは僕が日本人だからかもしれませんが。

be_font.png
「ひゅーまにすと」って言われてもなぁ。

そんなわけで、とりあえず /boot/beos/etc/fonts/ttfonts/ 下のフォントをタイプ別にまとめてみました。

http://masuseki.com/pukiwiki/pukiwiki.php?BeOSのフォント

こんなときのためのWikiだ。ブログはフロー、Wikiはストックだ(←流行語に弱い)

gulim.ttf

gulim2.png
ZETAから追加されたフォント。 単なる丸ゴシックの英数フォントと思いきや開いてビックリ玉手箱、 ひらがな・カタカナ・ハングルのデータを持ったフォントなのでした。 ……漢字は~?

ひらがな・カタカナはなぜか教科書体みたいなフォントで違和感ありまくりっすな。

Powerd by rNote 0.9.7.5 / Copyright : 桝田道也(MASUDA mitiya) 1997- all right reserved.