このブログは移転しました。→http://www.masuseki.com/wp/ 300 秒後に移動します

BeOS関連warmgray | 05.07.07 (木)

CoveredCalc用スキン『warmgray』

見た目のデザインを変えられるアクセサリ電卓 『CoveredCalc』 用のスキンファイルです。

CoveredCalcの作者blogはこちら。
『Hironytic Status』

2005/07/06 : CoveredCalc1.2に対応しました。

warmgray_shot3.png
Windows2000 + CoveredCalc1.2と、Zeta NEO + CoveredCalc1.2(BeOS Dano版)で動作確認しました。

修正 : 2005/07/07

[+/-]ボタンのmap画像が幅1ピクセル分、欠けていたのを直しました。

スキンファイルをダウンロード


お約束

更新履歴

2005/01/09

BeOS版1.0が公開されたようです。Zetaで動かしてみましたが、問題なく使えています。
warmgray_shot2.png

2005/05/08

warmgray-mini.png
省スペースバージョンを作りました。CoverdCalc1.1.0以降で使えます。


コメント

1: ひろん (2004/11/19 00:17)
http://hp.vector.co.jp/authors/VA014703/
スキンファイルを作っていただいてありがとうございます。
CoveredCalc BeOS版の開発にはBeIDE上で
小夏を使わせてもらっています。二重にありがとうです。
実は「←」ボタンがちょっと気になってます。
私のデフォルトカバーが諸悪の根源なんですが
一般的な電卓では「→」なんですよね…。ごめんなさい。

2: 桝 (2004/11/19 02:45)
どうも。作り方を読んだら簡単そうだったのでサクッと作ってしまいました(実際、簡単だった)
パレットがボタンに対応するというやり方は、座標をいちいち考えないでいいのでラクですね。
>一般的な電卓では「→」なんですよね…。
言われるまで気が付きませんでした。
でもボタンの役割は「Back space」なので、PCユーザーには「←」の方がわかりやすいような気もします。

3: 桝@み (2005/05/10 22:28)
リンクミス直しました。ツッコミ感謝です>KiMさん

この記事のカテゴリを「制作物」から「Be」に移したさいに、
コメントログのパーミッションを書き込み可に変えるのを忘れてて、
ひろんさんとKiMさんの書き込みをはねてしまいました。
重ね重ねすみません。

_| ̄|O il||lil||li オレガナニカツクルト コンナミス バッカシ……

4: ひろん (2005/05/11 12:47)
書き込みできなかった時点でメールで連絡すればよかったんですが、
既に何を書いたかも忘れてしまったので、まあいいかと放ってました。
すみません。

5: ひろん (2005/07/07 10:02)
http://hp.vector.co.jp/authors/VA014703/
ちょびっと気になったんですが、1.2対応でできた新しい「+/-」ボタン、
Map画像で左端が1dot少ないような……。
ボタンを押したときの反転(?)時にそれが目立ちます。
あと、BackSpaceの矢印の向きがこっそり変わってますね。(^^)
私も Adams(デフォルトカバー)でこっそり変えたんですが。

6: 桝田(み) (2005/07/07 15:40)
ご指摘どうもです。

矢印の向きは、デフォルトスキンに合わせました。

この記事はコメントおよびトラックバックの受け付けを終了しました。

Powerd by rNote 0.9.7.5 / Copyright : 桝田道也(MASUDA mitiya) 1997- all right reserved.