このブログは移転しました。→http://www.masuseki.com/wp/ 300 秒後に移動します

日記/2010呆然とさせる具合 | 10.03.26 (金)

日記:2010-03-25

コミック大河 vol.3 発売中。 『どっからみても 波瀾万城』の第三話も載っております。よしろく。

五稜郭

五稜郭タワーから見た五稜郭。レンズ交換式カメラ+広角レンズが欲しいと思う瞬間。 何枚か角度を変えて撮って、パノラマソフトで合成してもいいんだけど……面倒なのでやらなかった。

DTM

3DCG ソフトとシーケンサーソフトの「初心者を呆然とさせる具合」は異常。

ペイントソフトならね、たとえば高機能でもわけわからんとか言われる Gimp にしたって、 マウスでぐりぐり線を引くくらいは初心者でもできるわけで、 まったく手も足もでないってことはない。

けど 3DCG ソフトやシーケンサーソフトは、どうすれば球や立方体を置いてレンダリングできるのか、ドレミを鳴らせるのかすらわからないソフトが、けっこうあるんだな。

ボーカロイドがヒットしたのはミクというキャラクター性を抜きにしても、 とりあえず「あ」だの「う」だの置いていけば歌わせられるというわかりやすさのおかげもあったと思う。 (効率的に曲がつくれるかどうかはともかく)

まぁ、そんなこんなで Ubuntu 道場を読みながら Ubuntu で DTM してみようかと思ったものの、ただでさえわからんシーケンサーソフトなのに英語じゃ手も足も出ねぇ。

……というわけで、 MML で作曲→ web 上の変換サービスで mp3 化 → wine でミクに歌わす → Audacity でまとめる……と計画だけ立てたものの、Ubuntu である必要がまったくないなと思った。

なんかほんと、ブラウザさえ動けば OS はなんでもいい時代になりつつあるな。

twitter.com/mitimasu から転載

Thu, Mar 25
  • 12:37  http://brizzly.com/pic/1TYY コミック大河 col 3 発売日。『どっからみても波瀾万城』第三話・スターオフィス^h^h^h^h^h^h^h五稜郭も載ってます。
  • 13:19  メモ。MML to MP3 with ぼーか郎 : http://bit.ly/aegSSI
  • 14:52  stylish のデータって、sqlite になってたのね。stylish.rdf をコピペして、なんか変だと思った。
  • 19:49  http://brizzly.com/pic/1U2D スーパーで特売品なのに売れてないので買ってしまった。まぁ、普通は買わないよね、これは…。あ、美味しかったです。
  • 21:08  .@mizuno_as ども! 五稜郭はいいですね。上から眺められるのも良いです。  [in reply to mizuno_as]
  • 22:27  ネームでけた。FAX は明日、やる。
  • 22:33  .@mizuno_as 姫路→色白 江戸→おきゃん 五稜郭→金髪娘…というベタな線は外しません!今のところは。  [in reply to mizuno_as]
  • 22:35  五稜郭がヒトデ型なんで、四稜郭と合体させてペスター風な擬人化…を考えたけど、そういうのは避けた。
  • 22:36  八王子城の擬人化マンガなんて王子様を8人出す以外に、やりようあるか?というのが目下の悩み。
  • 22:40  いずれだんだん、擬人化が苦しくなっていくんだろうなー。名城だけどキャラ的な特徴に困る城ってあるよな……
  • 22:41  ありがとーう!(ぇー) RT @mizuno_as: @mitimasu 彦根城はネコミミですね、わかります
  • 23:44  @mizuno_as そっちの方向じゃ先行する人にかなわない&人の漁場は荒らしたくないので…(と、いい子ぶりっこ)  [in reply to mizuno_as]
  • 23:50  .@meguro_sankichi ああいう建物が残ってない城を誉めてこそ通ぶれるってもんです(問題発言)  [in reply to meguro_sankichi]
Powered by twtr2src.

> F-15_F-104_over_Neuschwanstein_1982.jpeg

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/8/89/F-15_F-104_over_Neuschwanstein_1982.jpeg

中世要塞と現代兵器。かっけええーーーーっ!

写真のお城は ノイシュヴァンシュタイン城 - Wikipedia らしい。

Powerd by rNote 0.9.7.5 / Copyright : 桝田道也(MASUDA mitiya) 1997- all right reserved.