このブログは移転しました。→http://www.masuseki.com/wp/ 300 秒後に移動します

日記/20101.5mm | 10.05.03 (月)

日記:2010-05-01,02

高遠城の小彼岸桜


休館日の翌日、あらためて図書館へ行って目当ての資料を借りて読んだ。 良い本だったのだけど、 知りたいことは書いてなくてガッカリ。


Ubuntu をアップグレードしようとして、なんかエラー出てハングして起動しなくなって、 しかたなくクリーンインストールして、しばらくいじって再起動させたらスプラッシュスクリーンのとこで止まる(イマココ!)

やっぱ wubi なのか悪いのか?原因がよくわからん。 まぁ、いいや。放置。うぶまが4号が届いたら、改めてインスコしよう。


その、うぶまが4号の4コマもやらねばならんしネームの直しもやんなきゃいけないのだけど、 とりあえず2ヶ月ぶりくらいに掃除。あと散髪。

QBハウス行って
「五分刈りにしてくんねぃ」
と言ったら
「五分刈りって 15mm なんですけど、ウチは(丸刈りは)12mm までしかできないんですよ」
と言う。

そのあと、
「……床屋で五分刈りと言ったら 9mm なんですけど」
と続けた。わけわからん。ここは床屋じゃないのか。

結局 12mm でやっつけてもらったわけだけど、 ちょっと面白かったので、いま、検索してみた。

一分= 3.03mm なので五分= 1.5mm で間違いない。 しかし、いわゆる街の床屋で五分刈りを頼むと、1cm くらいにされるらしい。 それがなぜかは軽く検索した限りじゃわからなかった。

面白いな。私が子供の頃に行ってた床屋では五分刈り= 6mm ~ 8mm が多かった気がするが。

思うに、尺貫法が廃れてそれぞれの単位の長さなんか普通の人は知らなくなってしまったのに、丸刈りの代名詞として五分刈りが残ってしまったからではなかろうか。

「おい、お前、明日までに五分刈りにしてこいよ」
などと野球部の監督が言った場合、15mm じゃあんまり坊主刈りっぽくない。 命じた方は五分の正確な長さなんか知らず 5mm 以下くらいのつもりで言ってるから、 そこでトラブルが起きる。間を取って、街の床屋さんの五分が 1cm あたりに落ち着いたんじゃないかと。

パン屋の1ダースみたいな話(←違う)

『指輪物語 王の帰還』、読了。

twitter.com/mitimasu から転載

Sat, May 01
  • 13:49  @suzurororo 石垣じゃないですけど「でかい石(岩)の上にお城がある」大月市の岩殿城に、近いうちに行きたいと思ってます。  [in reply to suzurororo]
  • 13:51  よし、図書館行こう。
  • 17:43  なんか二週間ほど前に、GWにまた寒波が来るかも…という話があったけど、大丈夫っぽいな。コタツ片付けるよ!…明日こそ!
  • 20:52  10.04 にアプグレしようとしたら、えらい混んでてパッケージのダウソ「あと17時間」とか「あと50日と9時間」とか言われたから中断した。
  • 21:13  @henrich 人間のアップグレードに対する忍耐力の研究でイグ・ノーベルが狙えるかもしれませんが、イヤですぅ。  [in reply to henrich]
Sun, May 02
  • 11:02  @mizuno_as ……そうすればよかったと……いま、青い空を見ながら、溜息をひとつ……  [in reply to mizuno_as]
  • 11:08  @shiotu どもども。私もろくに知らず調べて描いての自転車操業です!  [in reply to shiotu]
  • 11:10  アップグレード中に何かが見つからないとダイアログが出て、五分以上変化がなくなったので仕方なくリセットしたら起動しなくなった\(^o^)/
  • 11:12  そして寝た。でもって起きてイマココ。今日の予定。クリーンインストール。
  • 11:12  こたつ布団をしまうまえに干しているなう。
  • 11:13  とりあえず風呂と散髪だな。
  • 14:59  @hmasuda まさかリアルでもミクと同じ髪型にっ!?  [in reply to hmasuda]
  • 17:14  やっと10.04LTSいれた。クリーンインストール。gimp より先に JD 入れる自分。
Powered by twtr2src.

> Photo of the Day : theCHIVE

http://thechive.com/2010/04/08/awesome-professor/

良い先生だ。いろいろと学ぶべき点の多い写真。

てか、私もときどきやりますけどね。定規が見つからないとき、カッターや鉛筆や本を定規代わりにして直線を引くってのは。

Powerd by rNote 0.9.7.5 / Copyright : 桝田道也(MASUDA mitiya) 1997- all right reserved.