このブログは移転しました。→http://www.masuseki.com/wp/ 300 秒後に移動します

日記/2010あるてま | 10.10.11 (月)

日記:2010-10-10

第二菊重ヒル

フォントがちょっとかっちょええと思ったから撮ったのであって、 べつに「ヒル」につっこみたくて撮ったわけじゃない。ないったら!

そ、そんな程度の街ネタにいちいち反応しないって。しないってば!


む。2010-10-10 だったのか。


祝日で FAX しても編集部には人はいない(はず)ということにネームを描き上げるまで気がつかなかった。


先月、ジャンクで購入した Ultima コレクション日本語版を始めた。攻略サイトにべた頼りで。

EA Best Selections ウルティマコレクションEA Best Selections ウルティマコレクション
エレクトロニック・アーツ (2004-03-18)
Amazon.co.jp で詳細を見る

ウルティマ3くらいの頃までのゲームはゲームのルールとか、まず、なにをすべきかという部分まで謎だったりするので、 思い入れがない限り、つらいんだよね。

それで、私はウルティマにはあーんまり思い入れはなかったりする。

クリアしたことがあるのは6(SFC)と外伝(SFC)だけ。FM-7 版の3は挫折。そんな感じ。

6は傑作だと思ってる。マイフェバリットRPGを10本えらべと言われたら確実に入る。

でも良かったのは物語・音楽・グラフィックであって、ゲームバランスはちょっとね……

ウルティマシリーズって、私の乏しい経験だとゲームバランスが良かったためしがないなー。

ちゃんとやりたいのは4,5,7なんだけど、こういうものは順番にやらなきゃ気持ち悪い派なので1作目からプレイした。

よかった、ほぼ、ちゃんと日本語だ。(固有名詞や古代英語っぽいものは翻訳されてなかったが)

これが、パッケージからはよくわからなくて不安で、ウルティマコレクションが出た当時にスルーしちゃったんだよな。

日本語版だと思って買ったら日本語対応版(単に2バイト文字が文字化けしないだけ)だった……なんて経験があると(自分が悪いんだけど)臆病になってしまう

移植じゃなくて DOS 版のエミュなので、
「日本語化された DOS 版ってあったっけ?……あやしい……」
と疑ってしまったのだ。

ただし7だけは翻訳されてないらしい。

が、翻訳 wiki がいくつかあったので、いずれ、そこを見ながらプレイするつもり。ありがたい話だ。

あと、廉価版のせいか pdf のマニュアルにも必要最小限のことしか載ってなく、バックグラウンドストーリーなどが一切合財省略されてて、ちょっと悲しいというか、ゲーム開始直後のプレイヤーの状況がまったくわからない。検索、検索ゥ!

twitter.com/mitimasu から転載

Mon, Oct 11
  • 04:47  攻略サイトべったり依存しながらウルティマ I クリア。最後のモンデインの倒し方だけは自力で解いたが。おもろかった。
  • 09:10  ついつい自分を実体以上の人物に見せかけようとする、頭の良い人に見られたいという不純な動機によるつぶやきを発しそうになるよなー。いかんいかん。
  • 09:28  ほんとだ!私もここ何年も別れの挨拶は「もう来ねえよ!」か「これが最後の発言です」しか使ってません! RT @prtacos: 日常生活で「サヨナラ」って使わない気が。 http://bit.ly/bFYDi4
  • 09:34  @kumasiro ギャグ畑は、そう思われたらオイシクないんですけどね。お笑いの人も「天才」っていう冠がついたあとは面白さが半減してしまってる気が。たけしとか松本とか。  [in reply to kumasiro]
  • 09:37  まだウルティマ II は始めてない。
  • 11:17  ウルティマ][ 始めてみた。最初に到着した町の最初に出会うキャラ(門兵)との最初の会話が「税金を払え!」……「○○にようこそ!」とか言えよ。大丈夫か?これ作ったとき病んでたんじゃないか?>ロード・ブリティッシュ。
  • 18:51  えっ!? 今日、祝日!? あー、10-10かー。そっかー。しまった。編集氏にメール出しちゃったよ。まーいっか。
Powered by twtr2src.

> YouTube - UOの名曲Stones(ストーンズ)を あの歌詞で歌ってみた

この歌詞をミクに歌わせた動画はないかと思って探してみたけど、なかった。

いや、ニコ動とかにミクが歌う「 Stones 」はあるのだけど、この歌詞じゃないんだよね。

ミクの方のはメロディーに合わせて誰かが創作した単なる替え歌で、萎えた。オリジナルの歌詞(→http://home.att.ne.jp/gold/uo/ultima/stones/archive_09.htm)となんの関係もない歌詞なんだもんなあ。

「あの歌詞」の方はふざけてるようでちゃんとオリジナルのエッセンスを踏まえた意訳になってるから素晴らしいんだよね。最後のダジャレはともかく。

……と思ったら、ミクが英語歌詞で歌ってるのがあった。

うむ。良し!

Powerd by rNote 0.9.7.5 / Copyright : 桝田道也(MASUDA mitiya) 1997- all right reserved.