このブログは移転しました。→http://www.masuseki.com/wp/ 300 秒後に移動します

日記/2011夏が終わってないのに | 11.09.10 (土)

日記:2011-09-06~09

古代文明遺跡 テトラポ

失われたアンデスの古代文明都市 「テトラポ」   埼玉にて。

まだ夏が終わってないのに麦茶パックとベープマットが尽きた。残暑用に 10 日分くらいのパックを売って欲しいね。100 均あたりで。

24 時間以上起きてたり、そのあと 12 時間寝たりと不規則な生活中。 12 時間も寝ると、かえって疲労する。再起動に時間がかかる。

9月に入って一枚も写真を撮ってない。出歩いてない。

歴史魂 vol.4 に『刃乱万丈』 第四話を描かせていただきました。

歴史魂 2011年 10月号 [雑誌] 歴史魂 2011年 10月号 [雑誌]
角川GP (2011-09-06)
Amazon.co.jp で詳細を見る

 →歴史魂

歴史魂 vol.4 に『刃乱万丈』 第四話を描かせていただきました。題材は近藤勇と虎徹(と、その作者)。しらべてみたら面白い刀匠すなぁ>長曽祢興里虎徹。

近藤勇の虎徹は、諸説あって、それを全部紹介してるだけで4ページうまってしまう。 源清麿の作を銘を潰して偽名を彫った贋作だったという話が定説とされてるけど、どうだかねぇ。

そもそもの、その説のソースが近藤勇を騙して売ったと称する刀商の談話のみではね。 私はウソつきですと言っている人間の談話が信じられるかどうか。

あの近藤勇が刀に関しての目利きはまるで無かった……とした方が逸話としては面白いのだろうけど。

重度の刀オタクで、竹刀を使わず真剣での練習を重視した剣法の道場主で、 買えないまでも真剣の名刀から贋作を見る機会にめぐまれた時代にあってですね、 銘を潰すという偽刀としては一番ポピュラーかつ痕跡も残りやすい手法に近藤勇が気付かなかったというのも考えづらい。

そもそも
「金に糸目はつけない」
という近藤に五十両で売ったというけれども、 その価格は現実的なのかどうかの判断も、よくわからない。

幕末の一両の価値が難しい。コメの価格をベースに考えたら、幕末のころは 一両= 5000 円らしいから、五十両= 25 万円ってことになる。 これじゃ、仮に近藤が刀の目利きじゃなかったとしても、すぐに偽物だとバレるだろう。

ところが大工の賃金をベースに考えると、幕末にはすさまじく変動していて一両= 10 万~ 30 万くらいの開きがある。 間をとって 20 万円とすると、五十両= 1000 万円。 これなら
「金に糸目はつけない」
という言葉にもリアリティが出てくる。しかし、いかんせん 25 万と 1000 万じゃ差がありすぎて、 どちらも参考にならない。

死ぬ前の名声を得た源清麿の刀の価格が十両だったらしい。 当時の虎徹の平均価格がわかればいいんだけど、調べても見つけられなかった。

そもそも、源清麿が虎徹の贋作を作ろうとして打った刀ならともかく、そうじゃないしなあ。

個人的には、
「やっぱり本物だった」
とした方がロマンがあるので、マンガでも定説はとらず、本物だった可能性を考察してみました。

近藤勇がツンデレ 口調なのは、なんとなく、描いたときの気分によるもので、特に理由はないです。

twitter.com/mitimasu から転載

Tue, Sep 06
  • 14:43  与作は奇異を斬る 弊閉崩(↓→ P+K) 弊閉崩(↓→ P+K)
  • 14:59  自分の歴史無知は今に始まったことじゃないけど、秀吉の水攻めで有名な高松城って備中高松城なのね…今の今まで香川の高松城だと思い込んでた…香川って言ったら水不足で有名な土地じゃんかー。城マンガを描いてたくせに、この有様orz
  • 16:19  RT @mizuno_as: だからなんでGoogleは火星人刑事のサジェストにガガとか出すのか
  • 16:24  はらへったー。かいもの行くべ。
  • 22:18  ちょっと涼しくなったスキにザワクラ仕込んだ。自然発酵させないピクルス液を使う手抜きザワクラだけど(自然発酵のは、一回トライして見事に腐敗させちゃっていやンなった)
Wed, Sep 07
  • 13:34  昨日、発売された『歴史魂』に(つぶやきが一日遅れる奴>me)、『いつもどこかで刃乱万丈』第四話を描きました。題材は虎徹。近藤勇の愛刀が本物だった可能性は?五十歳にして鎧兜鍛冶から刀鍛冶に転身した興里虎徹入道の苦心とは?…を4ページに凝縮。 #rekidama
  • 13:37  ……というわけで、実家に送る分を買いに行こう。
  • 14:13  「色彩センスのいらない配色講座」ってエントリがホッテントリ化してるけど、一般人が必要としてるのは「講座のいらない(で、身につく)色彩センス」だろう。
  • 16:41  件の色彩理論の基礎は20世紀前半に成立したもので、現代の認知科学から見て実はあやしい…ゲージュツケーの人の思い込みトンデモ理論な面もあるらしい。「黄金比は本当に美しいのか?」とか、美術畑の人間が信じて疑わない「定理」に科学のメスが入り始めたのは最近のこと。
  • 16:48  マリオ・リヴィオ『黄金比はすべてを美しくするか?』 http://t.co/Ls1RfcT 読んでないなぁ……文庫になったら買おうと思ってたけど、出る気配が微塵もない。検討して欲しいなあ>早川書房。新書でもいい(ハードカバーが嫌いなだけ)
  • 16:56  あー。やめやめ。付け焼き刃の受け売りつぶやきしてもしょうがねーや。
  • 19:18  二桁のかけ算まちがえた……orz
Thu, Sep 08
  • 15:57  @kumasiro 歳のせいか、あのやり方は次の日にはもう忘れてしまいますな(はじめから覚えようとしてないという気も)  [in reply to kumasiro]
Fri, Sep 09
  • 05:47  @mizuno_as いや、近年ムリして歩きまわったせいで、朝おきたら膝が痛いという老人みたいな状態になってます。休養は重要ですわ。人間はサイヤ人じゃなかった。  [in reply to mizuno_as]
Powered by twtr2src.

> Team Fortress Bros - YouTube

実況パワフル スーパーマリオ。Team Fortress 2 のボイスらしいけど……うるせえwwwwwwwwwww

フルボイスにしない方がいい部分って、確実に、ある。 たとえばエロゲの男のセリフとか(←ぉぃ(←そんなエロゲが実在するかどうか知らんけど))

Powerd by rNote 0.9.7.5 / Copyright : 桝田道也(MASUDA mitiya) 1997- all right reserved.