このブログは移転しました。→http://www.masuseki.com/wp/ 300 秒後に移動します

日記/20142014 年6月第2週 | 14.06.08 (日)

日記 2014-06-08~2014-06-14

 サンバイザーを買った。

サンバイザーを買った。と、つぶやいたらTwitter / mizuno_as: @mitimasu 顎のラインと首まわりが別人に ...と言われて嬉しかったのでブログにも貼る。

顔の半分を隠せば、ひょっとしたらイケメンかも?と思ってもらえることを期待しながらの自撮り。浴室の鏡を使った。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャップになるサンバイザー ライトグレー M-9341 キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャップになるサンバイザー ライトグレー M-9341 Amazon.co.jpで詳細を見る

買ったのはこれ。つばの部分は半透明の黒だと思い込んでた。実際は不透明の黒。 あと、アフィリンクは Amazon だけど私が購入したのは ヨドバシ.com 。 Amazon より 600 円ほど安かったけど、取り寄せに1週間ほどかかった。

2014-06-08(日曜)天気:雨
夕方まで小雨続く。雨が4日続くと、体も心もしんどい。

とにかく、いろいろなことが出来ないまま、あっというまに時間が過ぎる。

今さらながらに浴室の電球が白熱電球のままなのに気がついた。 100 ワット球か……この明るさの LED 電球は、そんなに安くないんだよな……。 最初暗いのも慣れりゃ気にならないし、やっぱ電球型蛍光灯にしようかな。 それより、壁スイッチで電灯と浴室換気扇の両方がオンになってしまうのはなんとかならんのかな。ならんか。

2014-06-09(月曜)天気:くもり時々晴または雨
夜には雷雨。めまぐるしく変わる天気。

浴室の白熱電球を電球型蛍光灯に変えるため、コジマ電気まで行った。白熱電球が 100W 球だったので、 そこまで明るくなくていいな、と思い 60W 球を買ってとりつけたら、点灯しない。 ありゃ?初期不良?と思って確認するべく台所の電球型蛍光灯(たぶん 60W )をとりつけたら点灯した。 やっぱ初期不良かー、もう日本のモノヅクリはオワコンだな……と思いながら、 あきらめわるく新しく買った電球型蛍光灯を台所に取り付けたら、光った。もうわけわからん。 あらためて浴室のソケットを見たら、40W まで、と書いてあった。怖いわ。どうしよう。40W のを買いなおすべきなのか。 暗くなるなあ。

電球型蛍光灯のパッケージにいちばん大きく書いてあるワット数って、白熱球の○○Wに相当、の意味で実際の消費電力は 12W とかだから大丈夫だと思うけど。

結局、部屋の掃除できず。

遅ればせながら『信長の城』(岩波書店)を読んでる。おもしろい。わかりやすい。論理展開に無理がなく、説得力がある。

バイトが休みの日にはあれこれやろうと前日はいろいろ考えるが、結局は疲労回復優先で体を動かさずにできることばかり優先されてしまう。

2014-06-10(火曜)天気:晴ときどき曇り
蒸し暑かったので外ではじめて空調服を使ってみた。微妙さに拍車がかかった。

『信長の城』(岩波新書)読了。評判どおり良書であった。

いままでテキストファイルに一行感想で書いていた読書ログを tiddlywiki に変えてみた。 うーん…詳しく書けるがゆえに、いままで一行ですましていたことを丁寧に書くようになり、面倒さがあがる(=生産性が下がる)という。

2014-06-11(水曜)天気:雨
特に記すべきことのない一日。

見えたァー!少し。勉強少し。

借りてきた本を読むなど。

2014-06-12(木曜)天気:雨のち晴
小雨の中の赤塚公園が幻想的に美しいと思ったが、撮った写真はただ暗いだけのつまらん写真だった。 霧や雨を上手に撮る方法を知らない。

キュウリの値段が下がってきた。私の夏の主食と言えるくらい食べる野菜だ。 何年か、干し野菜にもしてみたけど、長期保存用に完全に乾燥させたものを冬に食べても、なんか美味しくなかった。 やはり、夏に限る。


燃えるわー。トレイラーってのはこうでなくちゃ。

2014-06-13(木曜)天気:晴れ一時雷雨
曇天にわかにかきくもるのこと。

そろそろ下描きをはじめなくては。

マルスのパーツを一個無くしたまんま。しかたないから、ロットリングひっぱりだすか。や、0.5mm は今もロットリングなんだけど。 0.2mm はマルスに切り替えてた。ロットリングの 0.2mm がまだ生きていることを望む(死んだからマルスに買いかえたような記憶が)

2014-06-14(水曜)天気:晴
夏だ夏だ夏だ夏だ夏だ夏だ夏だ夏だ夏だ!まだ熱帯夜じゃないから、マシだな。

下描きにとりかかるまでが遅い。

私がどのくらい部屋を片付けられないかの指標としての、コタツがまだ出ているという事実。

Powerd by rNote 0.9.7.5 / Copyright : 桝田道也(MASUDA mitiya) 1997- all right reserved.