このブログは移転しました。→http://www.masuseki.com/wp/ 300 秒後に移動します

日記/20142014 年10月第2週 | 14.10.05 (日)

日記 2014-10-05~2014-10-12

ハシビロコウ。動くと残念がられる業を背負った鳥
 ハシビロコウ

都民の日に上野動物園に行ったときの。ゆうメールの再配達指定を 16 時 - 20 時にしてしまったので、とんぼ帰りしてしまったけど、再配達に来たのは 20:30 頃だった。……いいけど。いいけどー(泣)

なんか、20 時以降に再配達指定するのが申し訳ないと思っちゃうのだけど、 私がその時間帯に指定しなかったところで、結局は 21 時まで配達やってんだろうから、関係ないんだよな。

2014-10-05(日曜)天気:台風18号。
濡れた。冷え切った。

シャワー浴びたら血流が戻った手の先がジンジンしてきた。10 月だと思って防寒なめてた。あぶねえ。

やっぱりカカオが 70% 台まで下がると、甘くて食べやすいから瞬殺してしまっていかん。 80% 台の、ほどよい不味さでなくてはならんなあ。

2014-10-07(火曜)天気:晴
難航してたネームがやっと出来たけど深夜になったので送信は8日にすることにした。

シナリオがある。しかもコマが割ってある。つまり、すでにネームがあると言えるわけで、 私がやってるのは、セリフ位置を動かしたり等々の細々した部分。そこに時間がかかってる。

そのへんの細々したところは、自分のマンガだったら下描きのところでやって、 ネームのときにはそこまで煮詰めないけどね。勢い重視で。こっちゃプロだしあんたも(マンガ編集のプロ)なんで雑な部分は信じて待て的な。

でも、いまやってる原稿はシナリオの人もマンガ原作のプロじゃないし、編集の人もマンガの編集者じゃない。

かてて加えて、私はシナリオに関与しないので、自分の担当部分でお金をいただける仕事になるよう、 ふだんの自分のマンガ以上に、一般の人には説明してもまず伝わらないような細々したことを考え考え、ネーム形式のシナリオをネームにするという、 ネームの清書とでもいうようなよくわからん作業をやってる

故・久保田千太郎先生は小説をシナリオにするという仕事をなさって、数々の傑作を世に送り出された。 私のやってることもそれに近いのだろう(間違った自己肯定)。 まあ、いずれにせよ、音楽もマンガも編集も録音も料理もプログラムも乞食もエトセトラエトセトラ、 知らない人から見たらそれ何の意味があるの?っていう細かいことをきちんとこなせて、 お金をいただけるのだ。

2014-10-10(金曜)天気:晴
虫歯が出来て、痛くはないのだけど食事のたびに食べ物のカスが挟まって困るので歯医者へ。

つまようじが必要度に比例して、年齢を自覚させられる。 四年ぶりくらいに行った歯医者の先生がえらい太ってて白髪まじりになってて、 それと同じくらい自分も老けているわけだと思うなど。

歯は痛くないんだけど、レントゲン撮って仮の充填材で穴を埋めただけなのに 3,000 円もとられて、 財布が痛かった。

Powerd by rNote 0.9.7.5 / Copyright : 桝田道也(MASUDA mitiya) 1997- all right reserved.