このブログは移転しました。→http://www.masuseki.com/wp/ 300 秒後に移動します

感想文/遊んだものゼルダTP 今ごろプレイ日記(2) | 07.05.20 (日)

『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』今ごろプレイ日記(2)

『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』
http://www.nintendo.co.jp/wii/rzdj/index.html

アイテム選択が十字キーの上下に変更されたのに、全然慣れない。 長年プレイしてきて体に染み付いてしまった操作体系が変わるのは辛いな。

犬モードが面白い。ムジュラの変身システム+まことのメガネな感じ。 犬だからできる/行ける仕掛けもよく考えられてて、実に楽しい。 感心した。

トワイライトプリンセスは、単にグラフィックが綺麗になって Wii リモコンで遊べるだけのゼルダ、ではなさそうだ。

難易度も風タクより手ごたえがある。 ヒントの出し方は少々、おかしい。 イベントを進めるためのおつかいパートでは、 ヒントどころか答えそのものを教えててガックリする。 ダンジョン内のパズルは、 ゼルダシリーズを未経験の一見さんにはノーヒントじゃ 無理すぎる箇所が最初の神殿から結構多い……と思ったけど、 最初の神殿に関してはマニュアルにヒントが書いてあるのか。じゃあいいか。

作り手の意図が明確だとは思う。 物語部分はとっとと進めてダンジョンで大いに悩んでくれ、ということか。

だったら物語の無いダンジョン自動生成ゼルダ作ればいいんじゃん、などと思う。 でも、私はそれじゃ興味を持てないから、物語パートでも悩ませて楽しませて欲しい。

いぬ

他の人の書いたトワイライトプリンセス評を避けてきたので憶測ですけど、 たぶん多くの人が言及したんじゃないかと思うこと。

自分が犬に変身してサド気質な幼女(?)を背中に乗せて言いなりになる、というのはどうなのか。なんなのか。どこに向かって何を狙っていつだれがどうして。

あれか。ゼルダのような体育会系訓練ゲーが好きな奴なんて、全員、ドMだろ?こういうの好きだろ?隠さなくていいよ、わかっちょるわかっちょる……ということなのか。

そういやナビィもチャットもツンデレ風味だったっけな。

森の神殿

最初のダンジョンとしては、まずまず面白かった。 でも、仕掛けもボスも予想外というほどではなく、残念。

時オカの最初のダンジョン、長老の樹とそのボスのような神がかった演出を、もう一度見たいものだ。 長老の樹での、ダンジョンの深部への行く方法とボスを登場させるフラグ立てには震えた。

トワイライトプリンセスの森の神殿のボスは、 はっきり言ってパックンフラワーであって、 いつものいつものいつものいつもの敵がボスキャラ化しただけで、 新鮮味は無かった。

尻叩きが愉快だった分、中ボス戦の方が面白かった気がする。

とはいえ、ボス戦では、
「あれ?瞬殺?あっけねー…」
と、まんまと製作者の意図どおり騙された。 なんだかんだ言って楽しかった、ということだ。

ところで、まだ序盤も序盤だと思うのだけど、もう世界は魔界化してビンは二つ目が手に入るのな。 実はダンジョンの数が少ないのか?

今回のリンクはいきなり大人リンクなので、 女性キャラのおっぱいを見上げられなくてつまんなーいつまんなーい。 見上げたーい。なんか画面のレンダリングも広角気味?な感じだからぜひ見上げた―い。

Powerd by rNote 0.9.7.5 / Copyright : 桝田道也(MASUDA mitiya) 1997- all right reserved.