このブログは移転しました。→http://www.masuseki.com/wp/ 300 秒後に移動します

感想文/遊んだものゼルダTP 今ごろプレイ日記(4) | 07.06.21 (木)

『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』今ごろプレイ日記(4)

『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』
http://www.nintendo.co.jp/wii/rzdj/index.html

ゾーラの神殿をクリアしたところまで。世間じゃDSゼルダが出ようと言うのに、まだトワプリのプレイ日記かよ。

おばちゃんが良いですな。ダンジョンの中のおばちゃんも、居酒屋のおばちゃん(テルマ)も。 テルマはベタなんだけどクセのある濃いキャラクター。脂っこい中年女性だ。

主人公が単身で世界を救うド直球キャラなんだから、脇を固めるのが変化球だと物語がグッとしまる。

トアル村の村長や爆弾屋のバーンズも悪くないんだけど、今ひとつ濃さという点で物足りなかった。 その点、テルマは良い。でっぷりと太った体、好色そうな目つき、どこを取っても素晴らしい。 トワイライトプリンセスはどうも全体的にバタ臭さがキツいんだけど、 テルマに関してだけはバタ臭さが良い方向に働いていた。

相変わらず買い物が不便。脈々と受け継がれるゼルダの問題点と思う。

そもそもゼルダって、ルピーが手に入っても嬉しくもなんともないんだな。

ゼルダにおいて性能の良い武器や防具は金で買うことはできず努力してクエストをクリアして手に入れるものだ。だからルピーの使い道は消耗品を買うかミニゲームに使うかしか無い。 手に入れても嬉しくない使っても嬉しくない持てる上限が低く設定されている……と、 ストレス要因しか無い。

しかも、店が不便。欲しいものを売ってる店がえらい遠いとか(トワプリ、オカリナ) 店は多いが、どの店が何を売ってるか覚えてられないとか(風タク) 買取をやってないとか買取は別の場所とか。 個数を指定して買えないとか。

通常のRPGからは淘汰された不便さが未だに残ってるんだなぁ、 とSFCで神トラをやってた時に思ったものだが、 それから15年以上経って相変わらずとは。 意図してやってるんだろうけど、 いくらゼルダ好き=マゾゲー好きだからって、ユーザーインターフェース面でのマゾは望んでねえんですよ。 マゾはダンジョンと謎とミニゲームだけにしていただきたい。

宮本氏ってMOTHER2をやるまでRPGを最後までクリアしたことが無かったと、かつて何かのインタビューで言ってたような記憶がある。 宮本氏が今のゼルダにどのくらい関わってるかわからないけど、 買い物システムの不出来要因は宮本氏のRPG嫌いがあるのかもな。

普通のRPGみたいに強い武器防具がルピーで買えるようにしろとは思わない(そんなのはゼルダではない)けど、エポナの速度が上がる馬具とか64ゼルダにあった〝もだえ石〟のような、探索が少し楽になるアイテムがルピーで買えるようになれば、ルピーを集めることに意義が感じられるようになると思う。

64ゼルダで、黄金のタランチュラを集めきったごほうびがサイフだったときのガッカリ感といったら……

マップには草笛用の草の位置が表示されるべき。 これまたインターフェースの悪さからくるストレス要因。 そんなマゾは要らない。

犬モードで、でかい鳥モドキに乗ってゾーラ川渓谷を飛ぶのは楽しかった。 あれは良い。絵的に良い。何度も乗りたい。

泳ぐのが遅くて辛い。 ゾーラの衣で水中を自在に泳げるようになっても、 なーんかムジュラのゾーラリンクのように気持ちよく操作できない。 こちらの意図どおりにリンクを動かせずにイライラするんですけど、 私だけですかね?

水の神殿はあいかわらず面倒だな。オカリナでもムジュラでもタクトでも面倒だった。

水の神殿の天井の鍾乳石のところ。ヒントではなく答えそのものを言ってしまうミドナをなんとかしてください。 最初に解き方を教えてもらって、あとは応用問題を解いていく、そんなドリルはやりたくないんですわ。 最初の解き方、解法そのものを自分で発見したいんですよマジで。 頭抱えてキーッってなりたいんですよ。

中ボス登場のくだりも……。プレイ日記(2)で書いた、 オカリナの最初のボスと同じ演出だったのに、ミドナのネタバレで台無しに。
教えられた場所を見たら、そこに中ボスがいた。それのどこにサプライズがあるのか?

ボス部屋のカギ入手では、ミドナは何も言わなかったので 30 秒ほど悩むことができた。 嬉しい。 クローショットの〝せつめい〟なんて読んでないもんな。 シリーズに慣れた人ほど引っかかる箇所ではないか? そうでもないか。画面に〝いどう〟って表示されるし。

ゾーラの神殿のボス戦にいたる演出は良かった。 遠くに見える砂地から伸びる一本の触手。 近づかなきゃ物語が進まないからゾワゾワしながら泳いでいく感覚は怖気持ち良かった。

ボス戦そのものは、まぁ簡単すぎで緊張感は無かったけどボスの造形も面白く、 森の神殿・デスマウンテンのボス達よりは楽しめたかな。

ミドナとの会話は、ヒントというよりは答えそのものなんだな。常に。かならず。 ようやく気が付いた。 これからは犬モードでのロングジャンプ以外、Zボタンを押さないように注意しよう。

アピールされても無視しよう。 そうすれば私の好きな頭かきむしり謎解きゲーのゼルダになるはずだ。 気づくのが遅かったけど、 まだあとダンジョンは3~5個くらいは残っているだろう。 取り戻すに遅すぎるわけじゃない。むしろここからが真骨頂なんだから。

クローショットが手に入って、楽しくてたまらない。 ここまでで行けなかった場所、あそことあそこと……と考えるだけでワクワクする。 さあ探索だ!

と思ったら、ゾーラの神殿を出るやいなや、犬にされた……。

Powerd by rNote 0.9.7.5 / Copyright : 桝田道也(MASUDA mitiya) 1997- all right reserved.