このブログは移転しました。→http://www.masuseki.com/wp/ 300 秒後に移動します

感想文/遊んだものゼルダTP 今ごろプレイ日記(8) | 07.07.04 (水)

『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』今ごろプレイ日記(8)

『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』
http://www.nintendo.co.jp/wii/rzdj/index.html

天空都市をクリアしたところまで。

ミドナが一度、ヒント聞け聞け状態になってウザかった。もちろん無視。 これを自力で解かなきゃ、なにが楽しいのか?という話だ。

ボス部屋のカギを手に入れたあと、悩んだ悩んだ。 大きいプロペラを動かす方法がわからず 30 分くらいあっちへウロウロこっちへフラフラ、頭を掻き毟りながら顔を真っ赤にして悩みまくった。 解けた時の快感といったら。

天空人のデザインとかイッちゃってて面白い。 トワイライトプリンセスは、世界観のインスパイア元が露骨すぎで
「ここはハムナプトラ、ここはラピュタ、西部劇……」
と、借り物ばかりでトワイライトプリンセス自身が生み出すオリジナルなセンスが薄いように感じていた。

影の領域の紋様も目新しくは無い。呪術系でよく見かけるストライプデザインのバリエーションにすぎないし、この手のデザインは 64 ゼルダの頃から時の神殿で使われてきたから。

オカリナは、そこにしかないセンスの塊だった。 大妖精は本当に妖しい精霊で、その狂いっぷりに度肝を抜かれた。 デクナッツやゴロン族も、借り物じゃない〝創造〟がそこにあった。 (ゾーラ族は……あれは神トラですでに居たし…・・・)

風のタクトは、猫目のデザインが異彩を放っていた。

ところがトワイライトプリンセスは、それらに匹敵するようなオリジナリティ溢れる要素が乏しい……と感じていたんですよ。天空都市までは。

天空人たちの奇天烈な造形と、中世モスクにスチールメッシュやスチールネットを取ってつけたような中世と未来を合成したキメラ的な建造物には、トワイライトプリンセスのオリジナリティが溢れていた。

要求が高すぎるのかもしれないけど、やっぱりゼルダだから。 アクションRPGのトレンドリーダーの務めを果たしてもらわなきゃ。 多少は新作ならではの今までに無い世界観の提示を見せて欲しいんですよ。

つっても、トレンドリーダーであることを意識しだすと、ゲームメーカーってたいがい迷走して面白くなくなっていきますけどね。 例:かつてのナムコ。

天空都市の中ボス戦は……、まぁ普通。

ボス戦。……だーかーらー、ボスを倒すため以外に存在理由が見出せない仕掛けがわざわざ用意されてるのは興醒めなんだってば(しつこい)

埋まってた奴らはいい。あれはアリ。生き物なんだから、たまたまそこにいたのだろうと解釈できる。あるいはボスの手下としてそこにいたとか(ボスの足を引っ張ってるわけだが)

だけど柱に付いてるアレは、そこにそれがある理由を「ゲームの理不尽な部分を強引に解釈する」のが難しい。

しかし、それを言い出すとスーマリだってそうだしなぁ。 クッパの間の床下が落ちれば死んじゃう溶岩溜まりになってるのは、なんとか許せる。理解できる。 奴はそのくらい暑い方が快適な生き物なんだろう。 でも、いい按配に斧が用意されてるのはどうにも解せない。置いとくなよ。せめて隠しておけよ。 あの時代のあのハードだったから気にならなかったけど、 今のハードの高い表現力でソレをやったら、ふざけんな!と感じなんじゃないか。

リアリティを追い求めるのばかりが正しい道とは限らないとは思う。 水戸黄門のように、お約束を守ることで成立する面白さは、ある。 だけど、一般的に表現力が増して創作技法が研究されていくほどにリアルであることが求められていくのはしょうがないことなのだろう。

映画もテレビもマンガも、黎明期の大らかさは許されにくくなってきた。 そういうトンデモな作品が無くなったわけじゃないけど、あってもネタ扱い・天然扱いされる当世だ。

どうすればいいんだろうな。 そういう無茶苦茶な良さが失われるべきではないと思う一方、 自分がトワイライトプリンセスのボス戦があまりにも〝ゲームだから〟的な仕様になってるため脱力してるのも事実なわけで。 こんだけグダグダと書いたわりに結論出ず。

論旨を考えずに、考えたことを垂れ流すように書いております。ごめんなさい。

トワイライトプリンセスのボス戦の多くが (今までのゼルダシリーズの中でも特に) 作業っぽいから、そういう瑣末な部分に目が行ってしまうのだろうか? 用意された手順を見つけ出して、なぞるだけからなぁ。

あと、全般にボスが弱すぎる。 ダンジョン入り口からボスも間までのショートカットが用意されてないダンジョンばかりなので、 ボス戦で詰まらせない仕様なのだろう。でも、それってどうなんだろうか。 ボスなのに。でかい雑魚を倒しても嬉しくもなんともないですよ。 (そりゃ自分には倒せないボスよりはマシだけど……)

さしてゲームが上手いわけでもない自分が、回復薬を1つも使わずに倒せるボスばかりなのは、 さすがにヌルすぎるんじゃないかと思う。 ビンを4つも持ってるのに。

あっ!ゼルダ初体験者の場合、ハートのカケラをほとんど回収できてないのか? それでもハートの器が3つ分くらいだよなぁ。今回カケラは1/5だから。

ゼルダ初心者だと、手順を見つけるのにも苦労するか。シリーズに慣れてれば勘が働いてすぐに見つけ出せるけど……。 一見さんと常連さんのどっちを重視するか……難しい問題だ。

どうでもいいことだけど、ボスの攻撃手段は炎よりも雷の方が良かったな。 あの場所は雷竜にふさわしいと思ったんですけどね。

雪山

氷すべりで、イエティの嫁さんに勝てない。 最初プレイしたとき、抜かれた記憶が無いのに気が付けばはるか前方に出現して目を疑った。 ショートカットがあるのか……。

イエティの嫁さんが激萌えすぎる。なんだ、あのハイテンション。

Powerd by rNote 0.9.7.5 / Copyright : 桝田道也(MASUDA mitiya) 1997- all right reserved.