このブログは移転しました。→http://www.masuseki.com/wp/ 300 秒後に移動します

お知らせ/自著物解説『登り狂ひ武蔵』について | 05.10.28 (金)

『登り狂ひ武蔵』について

作者が嬉々として自作を語るという、実に青臭い記事です。 以下、ネタバレ有ります。


タイトルについて

読めばわかるとおり、 作中で『クレイジー・クライマー』のパロディをやったので。

トレス疑惑

鵜図

uzu.jpg

『枯木鳴鵙図』

koboku.jpg

疑惑と言うか、トレスそのものですけど。 元作品は、300年前に著作権が切れてるし (というか、当時は著作権という概念が無いんだけど)

元作品に著作権が無いので、 画集からのスキャンまたはネットで入手した画像を そのまま網点化してもよかったんですが、 退色が激しいんで、そのまま網点化すると美しくないかな? と思ってトレス&模写&一部強調(輪郭線とか)してみました。

単に、模写(トレス)したかったってのもありますけどね。 トレス(模写)することで、武蔵の画から何か学びたかったというか。

『枯木鳴鵙図』は、ハンコを描き忘れた。 あと、私がトレスに使った画集では、 画面下部のゴチャゴチャはもっとコントラストが強かったんですけどね。

なんだか嫌な大坂夏の陣

musashi_paro.png

掲載誌が『コミック乱』なので、 パロディの元ネタも、ややわかりやすく(笑)。 左から、『源平討魔伝』「エピソード4のポスターな感じ」「ズゴックとジムのアレ」「覇王丸」

なんか、最後でムツカしいこと語ってますが

無理矢理、良い話的にまとめるためにもっともらしいく聞こえるように、 理屈をならべただけです。嘘800モード全開。

まっとうな『枯木鳴鵙図』の解釈と言えば、コレですかね?
宮本武蔵『枯木鳴鵙図』 - 美の巨人たち
http://www.tv-tokyo.co.jp/kyojin/picture/011117.htm

だいたい、世の中は不条理だってことを経験してない大人なんて、 普通はいないわけで。


コメント

1: ゆーじ先生 (2005/10/30 23:17)
読みましたです。伊織が激ヤな奴ですっげーおかしかった。
伊織が出るたびにニヤニヤしてました。コンビニで。
いい大人がコンビニでニヤニヤするのはやめなきゃなあ。

2: 桝田(み) (2005/10/31 07:37)
どもども。
伊織は肖像画を検索しても見つからなかったので、
好き勝手にいじり倒しましたです。

この記事はコメントおよびトラックバックの受け付けを終了しました。

Powerd by rNote 0.9.7.5 / Copyright : 桝田道也(MASUDA mitiya) 1997- all right reserved.