このブログは移転しました。→http://www.masuseki.com/wp/ 300 秒後に移動します

お知らせ/自著物解説『ファンブル5』第8話 | 07.03.20 (火)

『ファンブル5』第8話について

cont8 :「走れ! そして成れ!」の件
http://comics.yahoo.co.jp/magazine/blood/huxannbu01_0001.html
にて、無料で読めます。掲載期間:2007/03/13 ~ 2007/04/10

f5-08_01.png

今回も、特に解説が必要なマイナーネタのパロはない、はず。 サブタイトルは
「浄福的な憧れ」 ゲーテ
の中の有名な一節
「死ね、そして成れ!」から。 読んだことないです。

ゲーテが好きな人には悪いけど『若きウェルテルの悩み』を読んで、 しょーもないことでウジウジ悩みやがって……とガッカリしたもんで、 他の作品を読む気がしないんです。

基礎教養として『ファウスト』は読んでおかねば……と思うのだけど、 義務感で読むと、あんまり自分の血肉にはならないんですよね。

おお、話が脱線。

今回の話は……。別にファンブル5のキャラでやる必要のある話じゃないし、 ウチの親父はきっと
「わからん」
と言うだろう、そういう話ですね。

私(桝田道也)らしい話だとは思います。

マップチップ式背景

f5-08_02.png

今回、背景をマップチップ方式でやってみました。 2Dゲームの背景に使われる手法ですね。 応用できないかという実験が目的。

必然的にコピー&ペーストせざるを得なくなるので手抜きを疑われるのは避けられないとは思いました。 が、やってみたくて。

なるだけ手抜きに見えないように、それぞれのチップは自分の普段の背景よりも描き込みました。 チップを揃えるだけで、自分が2ページ分の背景を描くくらいの時間がかかってます。 (遅いとか言わないで!)

で、貼ってみましたが……。あれですね、 コピペも積もれば山となる と言いますか、 バッチ処理させろー!と言いますか(無理)。

思った以上に大変で、やっぱり本音を言うと楽できると思ってたんじゃん>自分…とセルフツッコミしまくりでした。

ドット画と違い、元がアナログなマップチップなので、 微妙な誤差が含まれてて綺麗につながらなかったりして、修正が大変。 これはチップの段階で誤差を修正しなかった自分が悪いんですが。

結局のところ、手間と労力はコピペを使わずに描くのと、ほぼ変わらなかったですね。 なのに出来上がったものを見ると、やっぱりコピー&ペーストした部分が目立つ…というちょっぴり残念な結果に。

あと10種類はマップチップが必要だったかな……と思います。 似たようなことをやろうと考えている方は参考にしてください。

ゲームと同様にマンガもそのうち、レンダリング背景が主流になっていくような気がしますけど。 でも、マンガは個人製作がほとんどだから、変化の速度はゲームやアニメに較べて緩やかだろうと思います。

そんなこんなで話にまとまりはありませんが、ぜひ、1度と言わず2度、3度と読んで下さいませ。

『ファンブル5』 - Yahoo!コミックス フレックスコミックスブラッド
http://comics.yahoo.co.jp/magazine/blood/huxannbu01_0001.html

- アフィリエイト広告 -

『ジオラマコースター 道路 』

ad_image
  • メーカー:カフェレオ
  • # あなたのフィギュアを簡単にリアルに演出 - 本体サイズ : 高さ60mm×横60mm
  • 価格: ¥ 315 (税込)

Amazonで詳しく見る


.

Powerd by rNote 0.9.7.5 / Copyright : 桝田道也(MASUDA mitiya) 1997- all right reserved.