このブログは移転しました。→http://www.masuseki.com/wp/ 300 秒後に移動します

興味・関心/歴史森喜朗はイット革命の夢を見るか | 07.09.05 (水)

- 桝席がお届けする人生に役立つ世界の故事・逸話など(3)-

総理の夢

以下は 2001 年、第151回国会議事録からの抜粋である。

亀井(久)委員
「総理にとっての夢というのは一体どういうことでございましょうか。 大変お答えにくいことかもしれません。

また、総理大臣になるのが夢だ、そういう政治家はたくさんいると思いますけれども、もう既に総理になられているわけでございますから、改めて総理の夢ということを簡単にお聞かせいただければと思います」

森内閣総理大臣
「最近は夢を見るようなそういう睡眠状況ではないということをまず申し上げられると思います」

この小粋なジョークが国会でどの程度ウケたか、残念ながら議事録には記されていない。

bed.jpg

関連URL

第151回国会 予算委員会 第8号(平成13年2月19日(月曜日))

前後の故事・逸話へ移動

«苛政は虎よりも猛し | »

Powerd by rNote 0.9.7.5 / Copyright : 桝田道也(MASUDA mitiya) 1997- all right reserved.