このブログは移転しました。→http://www.masuseki.com/wp/ 300 秒後に移動します

製作物ケータイ風写真をつくる | 08.10.17 (金)

カメラ付きのケータイ持ってないよ!

第1回日本ケータイ写真大賞(賞金200万円)を創設します - 平民新聞
http://d.hatena.ne.jp/heimin/20081003/p1

そういえば平民新聞を知ったのは「携帯写真の名誉回復に向けて - 平民新聞」からだったっけ。 ううう、参加したい……

……と思ったのだけど、 私はカメラ付きのケータイを持ってないのであった。残念。

で、参加はできないのだけど、 ふつうの写真をフォトショップであれこれしてケータイ写真風にして、 流行りの偽装で一世を風靡したろうじゃないのと画策。

フォトショップでトイカメラ風とかミニチュア写真風とか、そういう Tips の需要があるじゃないですか。 きっとケータイ風だって…………。ないか。うん、ないな。ないない。

そんなわけで、たぶんほとんどの世の人にとって必要の無いチュートリアルは以下。

加工元写真。とりあえず、QVGA サイズ( 240 × 320 ピクセル)のケータイ風写真を目指す。

1.reduce

fake_keitai_01.jpg

まず、120 × 160 px に縮小する。

2.magnify

fake_keitai_02.jpg

縮小した画像を、240 × 320 px に拡大する。

3.sharpen

fake_keitai_03.jpg

シャープをかける。かけ具合は適当に。

4.add noise

fake_keitai_04.jpg

ちょびっとノイズかけてみた。

5.increases saturation

fake_keitai_05.jpg

少々、彩度を上げてみた。

完成
fake_keitai_05.jpg todai_origin.jpg

右は元画像を 240 ×320 にリサイズしただけのもの。右の方がキレイですね!まったく意味の無いチュートリアルでした!(ぉーぃ)

……ノイズは加える必要なかったかなぁ……

てか、いまどきのケータイ写真はここまで酷くねーよ、何世代前だよ!と。

それはこの世に実在しない、永遠の幻想の国の、ケータイ写真なのです。

sub section