このブログは移転しました。→http://www.masuseki.com/wp/ 300 秒後に移動します

製作物『くまとボタン。』 | 07.03.25 (日)

絵本『くまとボタン』

ehon_kuma_00.png

昔に作ったもの発掘シリーズ。 1996 年に作った絵本ですね。大学での課題
「絵本を作ってきたまえー!」
というだけの縛りで、画材自由とかそんなんだったかな。

制作環境:FM-TownsⅡcx20+コプロセッサ EASTRAY ごりぽんくん TownsPaintLite 画像処理の鉄人 Artemis
……こんなとこかな。私の 純 Towns 時代の最後の頃の作品です。 1996 の春に V-Towns 買って、CG環境も Windows に移っていった……ような気がする。

当時のタイトルを失念してしまったので、表紙の文字部分だけ加筆しました。 残りは当時のまま。

あと、私は裸眼立体視が苦手な人なので、ちゃんと3Dに見えるかどうかよくわかりません。


ehon_kuma_01.png  ▼ 

ehon_kuma_02.png  ▼ 

ehon_kuma_03.png  ▼ 

ehon_kuma_04.png  ▼ 

ehon_kuma_05.png  ▼ 

ehon_kuma_06.png  ▼ 

ehon_kuma_07.png  ▼ 

ehon_kuma_08.png  ▼ 

ehon_kuma_09.png  ▼ 

ehon_kuma_10.png  ▼ 

ehon_kuma_11.png  ▼ 

ehon_kuma_12.png  ▼ 

ehon_kuma_13.png  ▼ 

ehon_kuma_14.png  ▼ 

ehon_kuma_15.png  ▼ 

ehon_kuma_16.png おしまい。


述懐など

テクスチャーがジャギーなのが笑えるぅ。いや笑えんか。

ソリッドなモデリングはいいですね。 自分はポリゴンモデリングだと、ついつい貧乏性が出てポリゴンをケチってしまうので、 プリミティブなオブジェクトの、本物の曲面の美しさがたまりません。 球とか立方体で工夫してモデリングしてたあのころは楽しかった。古き良き時代。

読み返して気になったのは、いらんボケが多すぎるとこ。 このころからそうだったのか。 何も成長してない……。

- アフィリエイト広告 -

『1/700 ウォーターライン新シリーズ 球磨 』

ad_image
  • メーカー:タミヤ
  • 参考価格: ¥ 1,365 (税込) 価格:¥ 1,110 (税込)

Amazonで詳しく見る


.

entry.gif このエントリーを はてなブックマークする!

sub section