このブログは移転しました。→http://www.masuseki.com/wp/ 300 秒後に移動します

製作物画像の使用を極力(略)参加作 | 07.04.24 (火)

"画像の使用を極力控えてかっこいいCSSデザインをやってみよう大会"参加作品

noimgcss.png

http://www.masuseki.com/works/no-img-css/css-party.html

画像の使用を極力控えてかっこいいCSSデザインをやってみよう大会

大会主催地:
http://www.jam-graffiti.com/non-pic-css/

がんばったところ

がんばってないけど h1 要素に関してだけ、 普通じゃ絶対やらないような変態チックなことをしてみた。 Windows + Firefox2 , IE6 , Opera9 で見てみたら、 Opera9 がもっとも意図から外れた表示になって少し驚いた。 IE7 だとどうなるのか不明。

無理矢理な縦書きを h1 に施してみたものの、 促音と英単語の処理が悲しい感じ。 でも<title>と h1 の内容が同じだったので、 h1 はきちんと見えなくてもいいかなー…と思って、 そのままいってみました。

追記:Safari スクリーンショット

032-mitimasu-ss-part.png

参加特典の Safari スクリーンショットをいただきました。おおー。こんな感じなのかー。

これは自分の信条的なものなんですけど、 フォントの種類の指定は極力、行わないようにしています。 ユーザーのデフォ設定を尊重しようという方針ですね。 ゴシックで読みたい人はゴシックで。明朝で読みたい人は明朝で。メイリオで読みたい人はメイリオで。そういうユーザーの意思を邪魔したくないんですね。

っていうか、私自身が文章をMS明朝なんかで読みたくないんで、 ファイアフォックスの設定で〝Web ページの指定したフォントを優先する〟のチェックを外しているんです。

コード

http://www.masuseki.com/works/no-img-css/mitimasu.css

この作品は、ク/リ/エ/イ/テ/ィ/ブ/・/コ/モ/ン/ズの表示 3.0ライセンスの下でライセンスされています。

- アフィリエイト広告 -

『実践Web Standards Design―Web標準の基本とCSSレイアウト&Tips』

ad_image
  • 出版社: 九天社 (2007/02)
  • 価格:¥ 3,360 (税込)

Amazon で詳しく見る


.

entry.gif このエントリーを はてなブックマークする!

sub section